馬油でのすそわきが対策方法!

すそわきが対策として馬油が有効な理由として、肌への浸透力や雑菌が繁殖しづらくなる、保湿などがあります。さらに、馬油は食べることができるほど肌に優しいことも理由の一つです。アレルギーなどを起こす心配が少なく、誰にでも使えるメリットがあるがあります。
すそわきが対策として馬油を使う場合には、洗う時に使う方法があります。デリケートゾーンは、表面だけでなく膣内部もよく洗うことで雑菌などを取り除くことができますが、刺激を与えすぎては黒ずみなどの原因になってしまうため、デリケート損専用の石鹸で洗うようにします。馬油は古来から火傷や肌荒れの治療薬としても使われてきました。人間の皮脂の成分とも似ていることもあり、外部からの刺激から肌を守ることができます。また、抗酸化作用にも優れているため、すそわきがの臭いの元になるアポクリン汗腺から出た汗の成分を中和する働きも期待できます。肌についた雑菌を消毒する効果も期待できるため、雑菌の繁殖を防ぎつつ、すそわきがの嫌な臭いを発生させないようにすることができます。
原理的には、馬油にはすそわきがケアに対して効果が期待できますが、効果がとても高いとは言い切れないため、専用のデオドラントクリームなどのほうが効果が高いことがあります。殺菌効果と保湿効果はありますが、制汗作用はないため、実際に馬油を使ってすそわきが対策を行う場合には、制汗作用のあるミョウバン水などと組み合わせて使ってみることです。
関連